@ドニャーナ国立公園1@
c0151704_1633587.jpg

セビリアは丸3日あったんだけど、あっさりとひまわりを見れてしまったため
やる事がなくなってしまった。汗
2日目は地元のショッピングモールをまわってみたり街をぶらぶらしました。
スペインの洋服はオシャレで楽しかった~。中東のZARAとは何かが違う。



ドニャーナ国立公園は、ヨーロッパでは最大級の自然保護区で、ユネスコ世界遺産にも
登録されている。
直接施設に連絡取ってガイドしてもらうのがいいようなのだが
ホテルにピックアップに来てくれるお手軽プランで、
今の時期(6月)は動物はあまり見られないようなだけど、行ってきました。


朝ホテルでツアーの人を待っていると、スペイン人ガイドがやってきた。


ガイドさん・・ 今日はね、他の客がキャンセルしちゃって、君1人なんだよ


と、ロビーを出て通りに出ると、おじさんがハローとニコニコして挨拶してきた。
ツアーは私1人のはずなのに、だ、誰だこのおじさんは??ツアー会社の人か?
単なる通りすがりの人か?と戸惑っていると


ガイドさん・・ 今日はね、僕の両親も一緒に行くことになったんだ。


このおじさんは、ガイドさんのお父さんだった~。汗
と、通りにとまっている小さい車にはガイドのお母さんが乗車中。汗
スペインでホームステイ的?うるるん状態になったよ。


ドニャーナはセビリアから割と近いのだけど、ガイドさんのご両親は一度も
行ったことがないそうなのだ。
こんな小さな車で行くのかなぁ?と思っていたら、住宅街に入って行き4WD車に
乗りかえました。


国立公園の近くでは、田んぼがあった。
そして反対側にはサボテンが広がっていて不思議な光景。
c0151704_16282034.jpg



ドニャーナの近くなのか一画なのか、のナチュラルリザーブショップで休憩。
c0151704_16301418.jpg



ここでパンとコーヒーをいただく。
c0151704_5213930.jpg

フランスパンのようなかためのパンを、ナイフでグサグサとさして、
そこにオリーブオイルをたっぷりかけてハムやトマトを乗せて食べるのだそうだ。
具も乗せたけどオリーブオイルで手が不能になりパンだけの写真。
なんか無残・・でもおいしかった。


この施設周辺には、こうのとりの大きなコロニーがある。
c0151704_5204821.jpg

のどかだ~


さて、出発。保護区に入ったようだ。が、
c0151704_17101525.jpg

銃を持った人が~!(赤矢印のところ)

サバイバルゲーム?みたいなのを開催していたようだ。
なので、別の道から行くことにして、Uターン。


水たまりを渡り
c0151704_17102384.jpg



松の木がいっぱい。
c0151704_17123399.jpg



ボケボケだけどハチドリさん。
c0151704_17131100.jpg

本当は100羽くらいいるようなんだけど人が多いとのことで数羽しかいなかった。
地面に巣がたくさんあったよ。


こんなにきれいな子。
c0151704_17365430.jpg



この保護区では許可を得た人はキャンプができるようだけど、夏場は
山火事が起きやすく危険とのことで、夏はキャンプできないそうです。


長くなったので続きます♪
次はスペインのリゾート地へ。


c0151704_17425080.jpg

[PR]
by salaala | 2013-08-24 17:45 | 「スペイン」
<< @ドニャーナ国立公園2@ @セビリア観光2@ >>


素敵なアジサイ
以前の記事
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
more...
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧